インフルエンザと歯ブラシ

こんにちは。
早いもので2月です。
暦の上では春が立ちましたが、まだまだ寒いですね。
インフルエンザが流行っていますが、歯磨きで予防出来るってご存じでしたか?

インフルエンザウィルスは気道の粘膜に付着して増殖します。

しかし、その粘膜にはタンパク質の覆いがあり、通常はウイルスを 容易には付着しないようになっています。

ところが、口腔内にある プロアテーゼという酵素はこのタンパク質を破壊し、ウイルスが侵 入するのを手助けしてしまうのです。
この酵素は口腔内の細菌が作り出すので、発生させな いようにするために、きちんと口腔ケアをすることでインフルエンザの予防につながるので す。

口腔ケアをきちんとすると、免疫力を高め成人病の予防にもつながるなど、さまざまな効果 が知られています。毎日の歯磨きをしっかりとおこない、歯科医院での歯周病や虫歯の治療、 歯のクリーニング(PMTC)などを行うことで、インフルエンザも予防しましょう! 

元住吉  おかデンタルケアクリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>