むやみに歯を抜いたり、削ったりしません。歯に優しい治療を心がけています。

歯周病菌について

歯周病とは

歯と歯肉の境目に付着している細菌が毒素を出し、歯肉が炎症を起こし赤みを帯びていきます。次第に歯と歯の間にある歯肉が膨らんでいき、ブラッシングなどの軽い衝撃でも出血が見られるようになります。そして歯肉が晴れてしまうと歯間にますます細菌がたまり、さらに悪化してしまいます。

歯肉炎

歯肉炎

歯と歯肉の境目に付着している細菌が毒素を出し、歯肉が炎症を起こし赤みを帯びていきます。次第に歯と歯の間にある歯肉が膨らんでいき、ブラッシングなどの軽い衝撃でも出血が見られるようになります。そして歯肉が晴れてしまうと歯間にますます細菌がたまり、さらに悪化してしまいます。

歯周炎

歯周炎

歯と骨が結合しているところ(歯根膜)までの炎症です。ブラッシングをすると血や膿などが排出され、歯肉がさらに「ぶよぶよ」と膨らんでしまいます。歯ぐきが下がってしまうので、食べ物がよく詰まったり、歯が長く見えてしまったりします。

歯周病の治療法

下記に歯周病の治療法を掲載しています。「もしかしたら歯周病かもしれない…」とお思いの方は、速やかに歯科医に行かれることをお勧めします。

スケーリング・ルートプレーニング

スケーリング・ルートプレーニング術前画像

スケーリング・ルートプレーニング術後画像

超音波器具やスケーラーと呼ばれる器具を使用し、歯周ポケット(歯と歯肉の境目のこと)内部や歯の表面に付着した歯垢・歯石を取り除いていきます。

スケーリング・ルートプレーニング

歯周病により損失してしまった歯周組織(歯根膜や歯槽骨)の回復を図るための治療法です。治療部位に生体吸収性の膜を設置し、歯周組織の再生を促進していきます。膜は設置から約6週間以降に組織内に吸収されていき、最終的にはなくなります。

エムドゲイン

「エムドゲイン」とは、新しい歯周組織再生誘導材料のことです。GTRと同様、歯周組織の再生を目的としています。エナメルマトリックスデリバティブ(歯を生やすために重要な働きをするタンパク質の一種)を主原料としているため、塗布することで初めて歯が生えてきた時と同じような強固な歯周組織の再生を促すことができます。

ページTOPに戻る

診療時間 平日 AM9:30-12:30 / PM14:30-18:00 土曜 AM9:30-12:30 / PM14:30-17:30 休診日 水曜・日曜・祝日